眉毛の脱毛について

私の眉毛は太めで濃いめなので、手入れのやりがいが有ります。お金が有る時は500円とか1000円を払って、美容室で「眉カット」として店員さんに任せることが有るのです。

あれは脱毛とまでは言えないけれど、別人のような眉毛に変わって清潔感が増します。けれども次々新たな眉毛が生えてきますので、ほんの一時のものです。毎月そんなことにお金を使っていたら、臍繰りもたまらないのです。

眉毛の脱毛はセルフで出来ないはずないのです。自分自身でピンセットという小道具を使い、一本ずつ間引きしていくような作業は肩が凝ります。私の理想は自分の姉や妹に任せたり、もしくは自分の彼女に眉を整えてもらうひと時です。自分の耳かきを御願いする時のように、目をつむって甘えてしまうような時間です。

本来は異性の根本は優しいものではないと思っているけれど、やはりどうしても甘えの心が男にはあるのです。自分で耳掃除したって面白くないのです。本当ならば顔の髭剃りも女性に御願いしたいと思うほどです。

眉毛の脱毛にお金をかけるなんて信じられないけれど、生えっぱなしにしておくわけにもいかないので対応を考えなければなりません。やはり一年のうちに数回はお店でお金を払ってしまうのです。

男同士で遊びに出たりする行為はデートだと思ってないので、髭すら気にしなかったりします。多少の無精ひげが有っても、どう思われようが構わないと考えます。それに対して異性とのデートを楽しむ直前には、どうしても清潔感を気にしなければならないわけです。鼻毛のチェックと耳毛のチェックも含めて、眉毛の状態も重要なのです。

そういうわけで回答をまとめます。眉毛の脱毛経験はないけれど、今後いずれは店で頼むと思います。