ワキのムダ毛処理忘れで恥ずかしい目に

薄着の季節が来ましたね。

私もタンクトップやキャミソールなどの薄着になることが多くなりました。涼しくてとても良いのですが、薄着の季節に忘れてはいけないのがムダ毛の処理ですよね。

脱毛サロンなどでプロの手にお任せしている方であれば問題ないのでしょうが、そうではない方は自己処理って大変ですよね。

当たり前ですが、処理しても処理しても生えてきます。毎日毎日、処理忘れはないかと気をつけているつもりですが、たまに見逃してしまったムダ毛を外出中に見つけてしまうんですよね…。

私も何度かワキのムダ毛の処理忘れがあって、見つける度に心の中で「ゲッ!」て思っています。

そういう時はすぐにはどうしようも出来ない事が多いので、とにかくなるべく腕を上げないようにしています。

場所によっては横からでもチラッと見えてしまったりするので、そりゃあもう必死です。あとは羽織り物を持っていれば、羽織って隠します。こちらの方がナチュラルに隠すことが出来るので良いですね。

腕を上げないのは無理な場面もありますし、あまりに不自然な行動をとっていると怪しまれますからね。

とりあえずは、この2つの策でしばらく乗り切ります。

あとはなるべく早めにトイレなどに行き、毛抜きやカミソリでささっと処理しちゃいます。
ちょっと時間がかかることもあるので「トイレが混んでいた」や「実はお腹がちょっと痛くて」などの言い訳も大事です。

自己処理の場合は処理忘れがあるのは仕方がないと諦めつつも、見られたら恥ずかしいことには変わりないので、私はこんな感じで乗り切っています。